事業紹介

豊かな人生を送るためには、充実したライフスタイルの提供こそが重要だと考えています。
キスケはマンションで「生活空間」を、オフィスで「労働環境」を、ロードサイド·店舗で「余暇時間」を提供し、お客様のライフスタイルを総合的にサポートしております。
また、継続的な賃料収入はキスケの財務基盤をつくり、お客様や取引先·従業員の安心にも繋がっていくのです。

所有物件

KBコートシリーズ

松山市と今治市に14棟の「KBコート」を管理運営しています。常日頃から設備の改修、清掃に力を入れ、お客様のライフスタイルを向上させるよう努力しています。また、地元愛媛県の河原デザイン·アート専門学校とコラボレートし、学生デザインによるオシャレな貸室を提供するなど、独自の価値を生み出すための取り組みも欠かしません。

キスケビル

愛媛県の繁華街二番町·三番町にて、多数の店舗物件を所有しています。いずれも好立地で利用価値の高いスペースを創出することにより地域社会の発展に貢献しています。
東京では、神田を中心としてオフィスビルを所有し、テナントが快適に働ける場を提供しています。

Pロードサイド物件

愛媛県を中心とした、生活主要道路に多数の土地を所有しています。
本来その土地が持つ付加価値を創出し、地域の特性に合ったテナントを誘致。土地を賃貸することにより、修繕費等のコストがかからず継続的に、安定した収入を得ることができます。

仕事内容

自分自身の想像力との勝負

愛媛県と東京を中心とした不動産を30棟以上所有しているのがキスケです。
総合アミューズメント施設、店舗ビル、マンション、事務所ビル等所有する不動産は多岐に渡ります。

不動産業と聞くと、多くの人は土地や建物の仲介·売買、などを思い浮かべるかもしれません。しかし、当社が行っているのは自社で土地·建物を購入し、その土地·建物が持つポテンシャルを最大限に発揮できるように、お客様に借りて頂き賃料収入を得る。「賃貸業=大家業」なのです。

担当者は、それぞれの不動産が持つ特色を把握し、どのようなお客様に借りて頂くのがふさわしいのかを判断しなければなりません。
中古物件のリノベーションを行ったり、街の不動産業者に仲介を依頼したり、大手チェーン店に直接営業をかけることもあります。

不動産に応じてどのようなアプローチをかけるのかは、担当者の想像力が問われます。
託される責任も大きいですが、その分のやりがいも必ず実感できる筈です。