• 2019年6月3日

  • パチンコ事業部

  • PLAY GRAPH

女性店長誕生(矢野真央)

キスケ株式会社(愛媛県松山市)が運営するPAO東雲店 矢野真央マネージャーが「業界専門誌 PLAY GRAPH」に”キスケの女性店長”として取り上げられました。4月に開催された全社総会では【MKP=もっともキスケらしい人】として表彰された矢野さん。持ち前のコミュニケーション能力の高さを活かし、周りを巻き込んだ仕事内容が評価されました。また広い視野を持ち、部下のケアも徹底しているので、幅広い人に対応できる事から「矢野はチームワークを高めるプロだ」と上司も絶賛。仕事に熱くなり過ぎ、涙が出てしまう女性らしい一面も含め、キスケと共に成長した14年間の記録が取材されています。
改めてお話を聞くと、「タイミングと”人”に恵まれた」と語る矢野さん。大きな壁にも直面したが、その経験をバネに行動できるところが自分の長所であると捉えて、足を止めないで努力し続けました。今後の目標は、さらに社員育成に介在し、女性のマネジメントも出来る、男性役職者を育てることだそうです。
キスケ株式会社では彼女のように、キャリアアップした女性社員の支援に力を入れていきたいと考えています。創業者が女性という事もあり、待ち焦がれた今回のマネージャー就任。創業時から受け継がれる”従業員、家族、仲間を大切に”という言葉通り、助け合いながら、女性が働きやすい職場環境作りを働き方改革の一環として継続して行います。

  • 2019年5月27日

  • キスケ株式会社

  • 週刊アミューズメントジャパン

KISUKE SUMMIT

キスケ株式会社(愛媛県松山市)は、2019年4月25日に【KISUKE SUMMIT】を開催し、その様子が週刊アミューズメントジャパンに掲載されました。会社の描く未来を全社員で共有し、これから築き上げる明るい未来に一同が釘付けになりました。記事では、会社の成長と共に、個人の成長が期待できる働き方をプレゼンテーションする山路副社長の写真も取り上げられています。この、会社の役員と社員の距離が近いことも、キスケ株式会社の強みです。これからも創業者から受け継いだ行動指針を元に、挑戦し続け、地域の「楽しい」を全員で作り上げていきます。

  • 2018年12月25日

  • キスケグループ今治エリア

  • 今治市

今治市と災害協定を締結

キスケ株式会社は、パチンコ・アミューズメント施設(カラオケ、温泉)を構える今治市と災害協定を結びました。
今回対象となる、パチンコ4店舗(今治本店、中寺店、鳥生店、小泉店)とカラオケWAOでは、災害時の一時避難場所として駐車場の提供や備蓄の提供をおこないます。温浴施設「しまなみ温泉喜助の湯」では、入浴機会の提供や帰宅困難者へのスペース提供をできるようにいたします。全国各地で災害が発生している昨今、地域を大切にという理念より今回の締結を結びました。
今後も地域に根ざし、より愛される企業を目指し精進して参ります。

  • 2017年12月19日

  • キスケ株式会社

  • 船井総合研究所

アミューズメントビジネス経営研究会 MVP

船井総合研究所が開催するアミューズメントビジネス経営研究会において、当社がMVPを受賞しました。船井総合研究所が開催する経営研究会にて温浴施設研究会と二部門で受賞したのは当社が初!全国150社が参加する企業の中で、売上・利益はもちろんのこと業界から注目して頂ける取り組みをしたことが評価され受賞しました。
今後も地域に根ざし、よりお客様に愛される店舗を目指し精進して参ります。

  • 2017年12月1日

  • 伊予の湯治場喜助の湯

  • 船井総合研究所

温浴施設経営研究会 MVP

船井総合研究所が開催する温浴業界の経営者・経営幹部が業界一集まる経営研究会において、伊予の湯治場喜助の湯がMVPを受賞しました。温浴施設経営研究会は、時流を見極めながら、リニューアルの方向性や、業績アップ策、コストダウン、採用・組織づくりなど、永続的な温浴経営を目指す企業様が参加する中で、当社の取組が評価され受賞しました。
今後も業界をリードし、引っ張っていけるよう精進して参ります。